満島ひかりが独立!ある女優の影響か?今後はフリーになる件

3月1日、女優の満島ひかり(32)が所属事務所『ユマニテ』から独立したことを所属事務所が発表しました。

「このたび、満島ひかりが弊社の所属を離れ、フリーとして活動をしてゆくことになりましたことを、お知らせいたします」

所属事務所のHPでは「満島ひかりについてのお知らせ」と題し、こう発表!

「映画、ドラマ、舞台など素晴らしい作品に恵まれ、またそれらの作品に真剣に取り組み続け、走り続けてきた満島ひかりですが、ここに来て、一度立ち止まりこれからを考えてゆこうと話し合う過程で双方誠実に向き合い生まれた結論です」

と、話し合った末に結論を出したことを明かしました。

また「プロダクションという枠に守られる形ではなく、すべて自分の責任のもと、自由に独りでやってみたいという本人の意思を尊重することにいたしました」

と、今後はフリーとして活動していくことも明らかに。

「同時にこれまでとは全くちがう環境の中で満島ひかりは未知の壁に直面するでしょう。また様々な経験を重ねることになると思います。そのことが更に素晴らしい表現者としての満島ひかりの成長につながることを期待しています」

としたうえで、最後にこう締めくくりました。

「所属という形ではなくなりますが、今後ともできる限りのサポートを続ける所存です。満島ひかりの今後をどうぞよろしくお願いいたします」

満島ひかりが影響を受けていた?

今回、満島が独立を決意したキッカケは、ある女優の影響が関係している可能性があるといわれています。

「昨年、バラエティ番組『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ系)に、満島がゲスト出演した時のことです。その番組の中で能年玲奈こと、のんの話題が出たのですが、満島は『能年ちゃん大好きですよ!』『だってすごいじゃないですか彼女』と、彼女の印象に対して『凄い』を連発していたのです。

のんといえば、大手事務所から独立し、現在は個人事務所で活動しています。そのため、事務所に縛られない茨の道を行く彼女のたくましさに感銘を受け、満島も独立を決意したのかもしれません」(芸能記者)

満島といえばその高い演技力に定評があり、業界内外から高い支持を受けています。フリーになっても表舞台で活躍していってもらいたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする