コインチェック波紋広がり…仮想通貨値下がり止まらず!

大学生など多くの若者も利用していた、コインチェックの仮想通貨。

580億円分もの仮想通貨「NEM」の流失問題が波紋を広げています。

数百万円を投じていたという利用者が語った実態とは…。

巨額の仮想通貨流出から1週間以上が過ぎた今も、コインチェックからお金は引き出せないまま。投資したお金が戻ってくるのか不安が募る毎日だという。

 NEM以外にも、大きな損失が?!

実は、先月の問題発覚以後、NEMも含めてビットコインや他の仮想通貨も価格が下がり続けている。

【仮想通貨の価格上昇率(過去7日間)】
ビットコイン:-30.0%
イーサリアム:-32.2%
NEM:-46.01%

本来なら損失を最小限にするため売却したいのだが、ほとんどの仮想通貨の取引が停止したままのため、手をこまねいている状態だ。

仮想通貨のリスクは?

仮想通貨に詳しい経済アナリストの豊島逸夫氏は、投資経験の少ない若い世代が安易に手を出していることに警鐘を鳴らす。

豊島逸夫氏「デメリットがあるにもかかわらず、もうかるかもしれないという期待感が先行して、今、我先にと参入しているのが実態。あまりに価格の値動きが荒いので、私はばくちだと言っているんですが、少なくとも初心者にはおすすめできない」

今月13日までに金融庁から業務改善の報告を出すよう求められているコインチェック。被害者の会も発足し、今後の対応が注目される。色んな意味で仮想通貨の行く末が気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする