「ゾンビ対策?!」イーロン・マスク火炎放射器を売る?!

イーロン・マスクが所有するトンネル会社The Boring Company(ザ・ボーリング・カンパニー)が突如として売り始めた、トンネルの掘削とは無関係な火炎放射器

 それを自らSNSを使って売り込むなどした結果、わずか4日間で2万台を販売、1000万ドル(約11億円)を売り上げたことが明らかになりました。

お値段500ドル(約5万4400円、税/送料は別

火炎放射器は農業従事者や兵士、そして火災事故専門家などが数ヤード先にあるものを燃やせるよう、可燃性液体が点火され噴出するもの。

マスク氏の製品から放たれる炎は、まるで高性能になったライターみたいで一般的な火炎放射器のそれよりもずいぶんと小さめです。

Boring Co.の売上はなんと100万ドルとなった。先日(米国時間1/28)注文の受付を開始した火炎放射器は1台500ドルで最大2万台を準備しているという。

もう完売していると思いますが、今後も改良型など出てきそうですねw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする