【衝撃】重ね履き靴下なのに、やぶれるのは何で?

くつした重ね履きしてると、靴や床との摩擦が無いのに穴が開くんだよねー。

あなたがもしそうであれば、体に「毒素」が溜まっていることを疑った方がいいかもしれません。

一説によると、人間の体は色々なところから、「毒素」を排出しており、

足裏には内臓と因果関係があり、穴があく場所によって、内臓の「毒素」を排出してるとか。

この「毒素」酸性が強いため、繊維を溶かしてしまうそうです。

毒素が排出されてた内臓はどこ?

めんげん

足の甲:消化器系
くるぶし:腎臓
親指(外側):消化器系・脾臓
親指(内側):肝臓
人差し指:肺・大腸
中指:心臓・小腸
薬指:肝臓・胆のう
小指:腎臓・膀胱・生殖器
足裏(指の付け根から土踏まずまで):腎臓
かかと:腎臓・膀胱・生殖器

穴の開き方の特徴は、引っ掛けたようなものではなく溶けたような破れ方です。

いかがですか?

穴の開いた靴下がありましたら、ぜひ確認してみてください!

なんだか不調だけど、どこが悪いのか。。。とお悩みの方の、気付きのきっかけになるかもしれません。

毒素で穴が開くのはよくない?

毒素で穴があくと聞くとちょっとびっくりすると思いますが、現代人は多かれ少なかれ体に毒素を溜めていることが多いそうです。

身近な例では便通が悪いと毒素として、体に溜まります。

という訳で、毒素が理由で靴下に穴があくのは、悪いものを排出しているので、体にはいいことなのです。

言葉を変えると「デトックス」です。

靴下が破れたら、体が不調かもって考えて健康に気を使ってみるのがいいですよ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする