「最もストレスのない県」愛媛のストレスオフな理由に納得?!

株式会社メディプラス研究所が今年の4月に発表した「2017年度版 ストレスオフ県ランキング」というものをご存じだろうか?

このランキングは、全国の20~69歳の女性約7万人を対象「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施し、ストレス度を算出。

その結果を都道府県ごとに比較しています。

今年もっともストレスの少なかった都道府県は愛媛県でした!

「セルフライフバランス」の満足度が高い

「愛媛県の特徴としては、女性にとって大事な自分の時間をもって自分が自由に生きていけるという“セルフライフバランス”のストレスが少ない傾向がありました」

そう話すのは、前出調査を実施した株式会社メディプラス研究所の取締役所長・吉田典央(よしだのりひろ)さん。

■愛媛県女性の3つのライフバランススコア
・セルフライフバランス:第1位
・ワークライフバランス:第5位
・ソーシャルライフバランス:第7位

「昨年1位の鳥取県は、“ソーシャルライフバランス”、つまり社会とのかかわり方や人間関係のストレスオフ度がぶっちぎりで高かったのですが、愛媛県はこの項目で7位。

低いわけではありませんが、“セルフライフバランス”に比べると突出してはいません。
息抜きになる場所や誰かと話をするということよりも、自分の時間の使い方に満足している人が多いようです」(吉田さん)

また、フリーコメントでは「温暖でおだやかな気候」や「自然」がストレスオフにつながっているとの回答も多かったという。

実際に、愛媛県女性のリラックスするための行動では、「空を見る」「自転車に乗る」「森林浴」「自然の音を聞く」など、身近にできる行動が上位を占める。

「ほかの都道府県ではそもそも運動が好きではなかったり、フィットネスジムに行って無理やり体を動かしたりしていますが、愛媛県は自然豊かで外に出る環境が整っているのが特徴。日常的にする運動・レジャーが根付いているようです。
長年培ってきた県民性の影響もあるかもしれませんが、健康的に自分の時間を使えることがストレスオフにつながっているのではないでしょうか」

現代のストレス社会においていかにストレスと向き合うかが課題ですが、愛媛がいいお手本になってくれていますね。

リフレッシュするために、毎回時間をかけたり、自分の住んでいる場所に取り入れるのは難しいことだが、いくつかお気に入りのリフレッシュスポットを見つけるだけでも、ストレスの感じ方、解消の仕方は変わってくるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする